事務所概要

事務所名

内藤明亜事務所(ないとうめいあじむしょ)

代表者

内藤 明亜(ないとう めいあ)

事務所としては

個人事務所として運営しています。
雇用している者はいませんが、ホームページの管理やブログの作成など、協力者はいます。
またオフィシャル電話の受け付けは(一般的な就業時間帯は)事務局が対応しています。

基本的な対応姿勢としては

倒産回避活動ならびに倒産処理には弁護士が絶対に必要ですが、経営者が弁護士に初対面で直接依頼することは大変難しい事実がありますので、その間の橋渡しをする形で依頼人(経営者)の求めるような弁護士を確保し、依頼人の利益を最優先できるような対応ができるようにしています。

<対応姿勢>
・依頼人の利益の最大化(必須費用の最小化)を図る。
・回避にしても倒産するにしても有能な弁護士を確保する。
・技術的な対応は最新の情報をもってする。
・事業経営者の次のステップを見据えた対応をする。

事務所概要

所在地〒169-0074 東京都新宿区北新宿1-17-3 金元ビル202
電話03-5337-4057
FAX03-5337-4058
URLhttps://nitemare.jp
E-Mailinfo★nitemare.jp
(ご連絡の際は★を@に変えてください)

代表者・スタッフ紹介

代表者

内藤 明亜(ないとう めいあ)
代表者略歴

経営危機コンサルタント。
1994年に15年続けた会社(年商三億円前後)を倒産させ、翌年明日香出版社で『倒産するとこうなる』を出版。
前職でマーケティング関連の企画に携わっていたことを実務で活かす形で、経営危機に特化したコンサルタントとなる。
経営危機に陥った中小零細企業を対象に、可能であればその経営危機からの回避、あるいはその経営危機を受け入れて倒産等を経て次のステップに移行するためのコンサルテーションを行っている。
コンサルタント事業としては1995年から始め、1998年に東京都新宿区にささやかな事務所を開設し、全国各地からの依頼人のご相談に応じている。
コンサルタントとしてのキャリア25年、対応した依頼人(相談者)数は940人を超える。

生存危機コンサルタント

喜多 圓蔵(きた えんぞう)

事業の清算や個人の清算と同時に人生の再生を始めます。弁護士へ委任する前に必要な「モノ・コト」をご案内します。
再生までの道のりを、なるべく丁寧にご説明します。
お子さんや伴侶はお元気ですか?
守るべき人たちを守るお手伝いをします。
支えて来てくれたご家族全員が安全で快適に暮らせるお手伝いをします。
弁護士に委任した夜からも続く人生が少しでも穏やかでありますように。

支援 / 給付 / 助成 / 手当
葬祭 / 就労 / 出産 / 介護
医療 / 教育 / 住宅 / 生活
転居 / 転校 / 改名 / 改姓
緊急避難 / 生活保護
事前相談 / 申請同行

スタッフ・アライアンスパートナー

無料相談員(兼事務局)

安田 未稀(やすだみき)

業界最大手のカウンセリングサービス会社を経て、2018年独立。
10年間でのべ5,000件以上のカウンセリング実績があり、ビジネス・キャリア・男女夫婦関係・心と身体など幅広い専門分野を持つ。

【無料相談ダイヤル】では、経営危機にある経営者様のご不安な気持ちをしっかりと受けとめ、さまざまなご質問に分かりやすくお答えするとともに、経営者様に希望や再起の道を見出していただけるような相談対応を心がけている。

事務局として、内藤へのご予約受付、メールご対応なども行っている。

安田未稀オフィシャルサイトへ

キャリアコンサルタント(兼WEBディレクター、ライター)

中川麻里(なかがわまり)

キャリアコンサルタントの資格を有し、経営者様や従業員様のセカンドキャリアのコンサルティングに対応している。

やりたいことを明確化し、起業/その仕事への就労を実現する」を目標に、今までの経験や常識的判断にとらわれず<強みを活かし、熱意を持って長く続けられる仕事>を見つけるご支援を専門分野としている。

当WEBサイトのディレクター、記事のライティングも行っている。

経営相談お申込み・お問合せ03-5337-405724時間365日いつでも受付

経営相談お申込み・お問合せ