小規模零細企業の経営者にとって、事業運営上の悩みは尽きないものだ。
・決算(利益が出ない、売価の上昇、原価の圧縮、一般管理費の圧縮)
・リストラクチュアリング(雇用の維持、一般管理費の圧縮)
・資金(融資)問題(仕入資金、設備資金、運転資金)
・経営手法や会社運営手法、などなど。
ヒト・カネ・シクミに関わる悩みはさらに多岐にわたる。

しかし、これらの相談相手に恵まれている経営者は少ない。
・地方経営者団体(商工会、商工会議所、法人会)
・地方同業者経営者組織(○○業界団体)
・会計士(公認会計士、税理士)
・経営コンサルタント
・社内の役員は社員、などなど。
はたして、どこまで役に立ってくれるのか…。

小規模零細企業の経営者が〝孤独〝だといわれている背景である。

※ このテーマは、以下断続的に記述する予定。